スポンサーリンク

スマートフォンの50MPカメラのシェアが5%を突破

現在サムスンやソニーなどは50MP以上のカメラセンサーを量産していますが、スマートフォンで50MPのカメラを採用しているメーカーが増えて来ています。
特に2021年Q3から急速に採用するメーカーが増えて来ています。

一方価格帯別に見ると、ミドルレンジ帯のスマートフォンでも採用が増えています。
これはセンサーの価格が5ドル未満まで下がってきているため、ミドルレンジからエントリーモデルでも採用するメーカーが増えて来ています。

[ソース:counterpoint]

シェアシェア

Posted by mobilego