2021年12月第3週のMNP動向

今年もいよいよ残り2週間となりました。
大晦日は金曜日となるので、残りの週末はあと1回になります。

7日間で見ると、日曜日がピークの週末でした。
それにしても勢いがまったくありません。

30日で見ても、400件程度の非常に少ないツイート数でした。
先週よりもさらに減ってしまいました。

iPhone13 miniの安売りの気配がありますが、全体的には毎週安定しています。

iPhone12 miniのポップもかなり減ってきましたが、まだまだ安さでは人気があります。

iPhoneSEはツイート数が一気に減少してきました。

OPPOはA54のツイート数が多くなっていてます。
そろそろこれらの機種も終わりなのかもしれません。

XiaomiはRemi Note 10 JEのツイートが大半です。
これは日本モデルなのでそろそろ終わりでしょう。

Galaxyはまったく動きがなくなってきました。

AQUOSも動きがなくなっています。

毎年12月は中旬がピークなり、下旬は一気に動きが低迷する傾向にあります。
今年もその傾向が見えて来ていますが、中旬のピークも例年よりもかなり低いレベルでした。
一方でiPhone13 miniの安売りの気配も出てきており、年末年始は面白くなりそうな予感がします。

総務省の規制以降、年末のiPhone投げ売りが見られなくなりましたが、今年はiPhone12 miniやiPhoneSEの安売りが再開されました。
一方でAndroidは総務省の値引き上限を意識した価格を設定して、一括1円販売を実施しています。
価格を意識しているため、スペックがかなり微妙に機種も出できました。
そろそろ政府が価格統制するのをやめるべきではないでしょうか?