スポンサーリンク

2022年5月1週のMNP動向

ゴールデンウィークが終了し、一旦キャンペーンも終了することになります。

7日間で見ると、やはりゴールデンウィークの最後の3連休がピークだったことがわかります。

30日で見ても、600件を超えてきました。
ゴールデンウィークにして少し少ないような気もしますが。

iPhone13のポップはあまり大きくありませんでしたが、これからはiPhone13がメインになるかもしれません。

iPhone12は今までメインでしたが、ゴールデンウィーク明けからは一括の販売がなくなるかもしれません。

iPhoneSEは、既に第3世代が主力となっていますが、売れ行きはそこそこといったところでしょうか?

OPPOはそろそろ新製品が発売される予定なので、6月頃から動きが出てくるかもしれません。

XiaomiはRedmi Note10 Tが発売されましたが、まだ動きは出ていないようです。

GalaxyはAmazonでも発売開始されましたが、こちらはまだまだ売れ行きはいまいちのようです。

ゴールデンウィークが終わり、一部価格設定も見直しが入るようです。
実質的には水曜日から変わるようですが、来週末の動きがきになるところです。
今後はAndroid勢が新製品を続々と投入しきます。
旧モデルの在庫処分などあるでしょう。
そのあとはiPhone14の発表まで、大きな動きはありません。

ただ今年は半導体の調達問題、中国のロックダウン、アメリカのインフレ加速といろいろ経済的な要因があるので、もしかすると色々と厳しい状況になるかもしれません。