サムスン スマートフォン用バッテリーに新技術採用

サムスンはスマートフォンのバッテリーに、EVに用いている技術を適用することを決定しました。
従来はジェリーロール方式を採用していましたが、スタッキング方式を採用します。
スタッキング方式を採用することで、従来よりも10%容量を増加されることができます。
また同じ容量の場合は、さらに薄くすることができます。

[ソース:thelec]