スポンサーリンク

2022年4月第2週イオンモバイルの状況

4月2週目のイオンモバイルの状況です。
先週とほぼ代わりはなく、3月から大幅に価格が変更されています。

ただドコモだけは、未だに第2世代iPhoneSEのポップを出しています。
他のキャリアよりも出遅れたので、在庫があまっているのでしょうか?

iPhone12や第3世代のiPhoneSEのポップもありますが、3月よりも大幅に販売価格は上昇したままです。
3月の販売価格を知っていると、なかなかこの価格で購入するユーザーは少ないでしょう。

iPhoneシリーズに代わって増えているのが、Androidのポップです。
こちらは3月から変わらず一括1円での販売が続いています。
ただしハイエンドモデルは一切ありませんが。

iPhoneシリーズの販売価格は上昇しており、少なくとも4月いっぱいは続く思います。
そのかわり格安のAndroidのポップが増えてきましたが、一部のモデルはやはり3月よりも価格が上昇しています。
1年で最も厳しい月の4月ですが、今年もこの傾向は変わらないようです。