2022年4月1週のMNP動向

いよいよ新年度に入りました。
そのため大きくキャンペーン内容などが変更されています。

7日間で見ると、土曜日が低調だったことがわかります。
新年度の最初の週末ということで、動きが鈍かったようです。

30日で見ても、500件を割り込み低調な結果となりました。

iPhone13は3月の主力端末から外れてしまいましたが、安定したレベルを維持しています。

iPhone12は3月の主力端末でしたが、4月からは販売価格が値上げされたので一気にツイート数が減少しました。

iPhoneSEも第3世代iPhoneSEが投げ売り状態でしたが、こちらも新年度に入って一気に収束してしまいました。

OPPOは3月は低調でしたが、4月に入ってから少しだけ盛り返してきました。

Xiaomiはあまり動きがない状態が続いています。
3月上旬よりもマシですが。

Galaxyは特に大きな動きがなく、安定した状態でした。

4月に入り一気に条件が悪化してきました。
これは例年通りの動きなので仕方ないですが、何とかならいないでしょうか?
これは4月いっぱいはこの状態が続きます。

Androidはまだ一部のキャンペーンは継続していますが、あまり賑わっていないようです。
新しいモデルが発売されれば、少しは動きが出てくるのですが。