2022年2月第1週イオンモバイルの状況

いよいよ2月に入りましたが、全国的にコロナ感染者が急増しています。
その影響か、今週は各量販店の人出と店員さんが先週よりもかなり減っていました。

2月に入ったので、iPhoneなどの端末価格がどうなったか気になっていましたが、今月も先月と同じ価格での販売が継続していました。
久しぶりにiPhone12 miniの128GBのポップもありましたが、価格に変更はありませんでした。

Androidはほぼ1円の端末ばかりとなっています。
ハイエンドモデルは発売した後、数週間だけ売れる傾向が続いており主力はミドルレンジのスマートフォンとなっています。
以前であれば、ハイエンドモデルも在庫処分で激安価格で売られていたのですが。

今週末から2月に入りましたが、ほぼ価格に変動はありませんでした。
1月から実施している価格は継続となりましたが、恐らく3月も同じ価格で販売するのでしょう。
そろそろ年度末ということで、例年色々なキャンペーンが始まりますが今年は静かな状態が続いています。
コロナ感染者数が減少すれば、一気に動きが出てくるでしょう。