2021年12月第4週のMNP動向

今年最後の週末が終わりました。
今年もコロナに振り回された1年となりましたが、ギリギリ12月は盛り上がった月となりました。

7日間で見ると、最近の傾向通り日曜日がピークなりました。

30日で見ても、もう少しでツイート数が500件に届きそうでした。
先週よりは増加しましたが、例年よりは低調でした。

iPhone13は週末に動きが出るという状況が繰り返されました。
先週から開始されたiPhone13 miniの格安販売も、あまり影響がないようです。

iPhone12は完全に終わってしまったようです。
ほぼツイートされない状況が続いています。

iPhoneSEも一時期の勢いはなくなってしまいました。
今週末は少しだけ増えてのですが、微々たるものでした。

OPPOは平日も常にツイートがされている状況が続いています。
日本でのシェア拡大を狙っているので、かなり力を入れているようです。

一時期勢いがあったXiaomiですが、最近は縮小傾向です。

Galaxyは完全に終わってしまいました。
来年早々にGalaxy S22シリーズが発売されるので、それ待ちでしょう。

AQUOSも12月に入ってから動きがくなくなりました。

今週末は12月最後の週末でした
例年は12月中旬がピークとなるのですが、今年は低調な月となりピークもありませした。
強いて言えば、11月がピークだったようです。
iPhone13 miniの格安販売も、一括で見るとiPhone12 miniよりも高額に価格設定です。
このため圧倒的な販売にはつながっていないようです。
一方iPhone12 miniやiPhoneSEは、都心から離れるとポップが減ってきているようです。

Android勢は、圧倒的に売れている端末はないようですが、単発的に売れているモデルはありました。
残念ながら発売1,2週間が勝負となる傾向は、今年も変わりませんでした。

来年最初の週末は元日なるのですが、元日に初売りを実施する量販店もあります。
今年は半導体不足の影響で、色々な機器が不足しているので初売りの目玉商品は例年と変わるかもしれません。